2010年02月19日

フィギア高橋大輔選手、銅メダル。織田選手、アクシデントの原因。

オリンピックフィギアスケート
高橋大輔選手、銅メダルでした!

最初の4回転トゥループという難しいジャンプに
挑戦して、失敗して転倒してしまって
メダルも危ないかも、とライブで見て思っていたけれど
昨日のショートプログラムがよかったのか3位で終えました。

織田選手のアクシデント。
靴紐が切れてしまいました。
ジャンプに失敗して演技を中断。
ケガかと思ったら、靴紐が切れていたという展開。

こういう場合って中断ができるんですね。
審査員に靴紐が切れたのを見せて、コーチのところに
行って、靴紐を代えて演技を再開させました。

解説のアナウンスによると、3分の中断が認められたと
言っていました。

リンクに戻ったら、審査員のところに言って、言葉を
かわしていました。
演技の再開は、中断したところからという
決まりらしく、どこから曲が流れるのか
確認したのでは、と解説者は言っていました。

中断してからの残りの演技は少しだったので
あっという間に演技は終了。
ジャンプもあったけれどミスなく演技を終えていました。

本当かどうか分からないけれど、
ゲスト解説だった本田武史さんは
膝がとても柔らかい選手で、ジャンプの受ける力が
靴紐にきてしまうんじゃないか。。。みたいなことを
言ってありました。

織田選手のインタビューで本人が靴紐の切れた
原因について語っていました。

もともと、紐は切れていたそうです。

紐をかえると感覚が変わってしまうのでかえずに
補って試合に挑んだのだとか。

最初の4回転の回避も、紐のことも
自分の責任、と涙をこらえながら
織田選手はインタビューに答えていました。


・・・試合が近づくタイミングで紐が切れそうになる、
切れたっていうのが、本人ではどうしようも
できない不運ですよね。。。

その紐をかえる判断をしなきゃいけない状況に
なってしまったわけで。どちらを選んだとしても
満足いかない結果で終わったら
選択しなかった方に思いを寄せることに
なるんだろうし。。。


それにしても織田選手の膝は本当に柔らかいこと!
素人目でも分かりました。
これからも頑張ってほしいです。








posted by かえで at 14:52| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

WBC(ワールドベースボールクラシック)の決勝 日本代表情報

WBC(ワールドベースボールクラシック)、
日本代表が決勝に進出しました!

WBC(ワールドベースボールクラシック)の決勝決定が
早く感じました〜
今までが敗者復活があったりしたから
もう
WBC(ワールドベースボールクラシック)の決勝?という
感じです(^_^.)

その
WBC(ワールドベースボールクラシック)、
日本 × 韓国  決勝戦、

3月24日、午前9時55分から

TBSで放送されます!


WBC日本代表は日を空けず決勝戦です。
頑張って欲しいですね。

WBC(ワールドベースボールクラシック)の決勝の
出場選手はどんなメンバーなのでしょうね。

ピッチャーでアメリカ戦で投げた選手は
 松坂 大輔 (ボストン・レッドソックス)
 杉内 俊哉 (福岡ソフトバンクホークス)
 田中 将大 (東北楽天ゴールデンイーグルス)
 馬原 孝浩 (福岡ソフトバンクホークス)
 ダルビッシュ 有 (北海道日本ハムファイターズ)

アメリカ戦で投げていないピッチャーは
 涌井 秀章 (埼玉西武ライオンズ)
 岩田 稔 (阪神タイガース)
 岩隈 久志 (東北楽天ゴールデンイーグルス)
 藤川 球児 (阪神タイガース)
 内海 哲也 (読売ジャイアンツ)
 小松 聖 (オリックス・バファローズ)
 渡辺 俊介 (千葉ロッテマリーンズ)
 山口 鉄也 (読売ジャイアンツ)

WBC(ワールドベースボールクラシック)の決勝戦。
決勝戦まで勝ち進んでくれてありがとう!という感じです。




 
 






posted by かえで at 17:27| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

WBC(ワールドベースボールクラシック) 韓国戦敗退 次の日本の日程

WBC(ワールドベースボールクラシック)。

日本 × 韓国  戦。

負けました〜(ToT)


これから、日本はどうなるのでしょうか???

日本のこれからの日程は?

もうWBC(ワールドベースボールクラシック)に日本は
出れないの???


WBC(ワールドベースボールクラシック)、今日の

日本 × 韓国  戦で

日本が負けるとは思っていなかったので慌てて

調べてみました。


まだ、

WBC(ワールドベースボールクラシック)で日本は

戦えます。


次の日本の

WBC(ワールドベースボールクラシック)の日程は

3月18日、日本時間では明日?

キューバと戦います。


キューバとこのWBC(ワールドベースボールクラシック)1組の

3位決定戦をするみたいです。


このキューバ戦に勝てば1組の上位2チームに入れて

次の準決勝トーナメントに進めるらしい!


もう1つの上位2チームは日本に勝った韓国。

ここでもう1回、韓国と戦って

WBC(ワールドベースボールクラシック)1組の

1位と2位を決めるそうです。


WBC(ワールドベースボールクラシック)の準決勝トーナメントには

日本も韓国も行けるのは決まっているけれど

1位と2位を決めるらしい。


再び、韓国と戦えるのは明日行われる

キューバ戦に勝ったら、の話しなんだけれど。

明日のキューバ戦、日本、頑張れ!!!




posted by かえで at 15:44| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

WBC(ワールドベースボールクラシック)の次の日程

WBC(ワールドベースボールクラシック)。
始まると、思った以上に熱中してしまいます(^_^.)

3月15日のキューバ戦も日本が勝ちました!

3月15日のキューバ戦は
WBC(ワールドベースボールクラシック)のトーナメントの
何にあたるんだろうと思ったら、

準決勝に進めるチームを決めるための戦いであることが分かりました。

次回は

日本時間で
3月18日の12時から

 日本 対 韓国かメキシコ と

戦うそうです。

韓国とメキシコが15日の夜に戦って勝ったチームと日本がする、と。

そしてこの試合に勝ったら、

WBC(ワールドベースボールクラシック)の準決勝トーナメントに進出決定だそうです。


WBC(ワールドベースボールクラシック)を見るわりに
日程とか日本代表のメンバーとかよく分かっていないのです(^_^;)

日本と、キューバと、韓国と、メキシコの4チームで戦って

2チームが準決勝に進めるそうです。

アメリカとかオランダとかは、もう一つのグループで、
日本は準決勝に進まないと戦うことはないらしい。

WBC(ワールドベースボールクラシック)の日程で分からなくなるのが

また韓国戦があるの?と思うことなんですよね。

日本で、もう2回、
WBC(ワールドベースボールクラシック)として
韓国と戦ったのに、アメリカでもまた・・・?みたいな。

敗者復活戦みたいのがあるからなんですよね。

一回負けても、それから勝ち続ければ次のトーナメントにも進めるようです。

日本が次の試合で負けても、負けたチーム同士でまた戦って勝てば準決勝のトーナメントにすすめるということらしい。

wbc(ワールドベースボールクラシック)の日程って
言われてみれば、簡単なんだけど、
なんか、頭に入らない・・・
posted by かえで at 11:48| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

WBC(ワールドベースボールクラシック)の日程2

WBC(ワールドベースボールクラシック)。
始まると、思った以上に熱中してしまいますね(^_^.)

盛り上がりたいのだけれど、いまいち
WBC(ワールドベースボールクラシック)のルールが分からない。

wbc(ワールドベースボールクラシック)の日程って
言われてみれば、簡単なんだけど、
なんか、頭に入らない・・・

今、日本チームはどこにいるのかというと、
準決勝に進むために戦う2グループの中の、
サンディエゴグループにいました。
韓国もサンディエゴグループにいます。

中国はグループに入ることができなかったので
もう今年の
WBC(ワールドベースボールクラシック)には
登場しなくなっていました。

日本はサンディエゴグループで
日本と韓国と、残りの国2つとで
準決勝に進むために戦って、
上位2チームに入らないといけないようです。

そして、もうひとつのグループ、
マイアミグループの上位2チームとで
準決勝戦をする・・・と。

日本のいるサンディエゴグループの
韓国以外の残り2つの国は
まだ決まっていないそうです。

オーストラリア、キューバ、
南アフリカ、メキシコ

この4チームで上位2チームを決めているところだそうです。

wbc(ワールドベースボールクラシック)の日本チームは、
日本からアメリカへ移動中・・・

日本時間の12日(木)と13日(金)にアメリカで
練習試合をするそうです。
posted by かえで at 14:06| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBC(ワールドベースボールクラシック)の日程1

WBC(ワールドベースボールクラシック)。
始まると、思った以上に熱中してしまいますね(^_^.)

盛り上がりたいのだけれど、いまいち
WBC(ワールドベースボールクラシック)のルールが分からない。

WBC(ワールドベースボールクラシック)の日程というのでしょうか。

調べてみました。

そもそも
WBC(ワールドベースボールクラシック)って

参加チームが16チームあって、
8チームに絞られ、
4チームで準決勝をして、
2チームで決勝をして、 優勝 だそうです。


wbc(ワールドベースボールクラシック)の日程

決勝戦は、3月23日
準決勝は、3月21日と22日。

どちらも、アメリカのロサンゼルスの日にちだそうです。
当たり前だけど、
準決勝までに4チームになっているということですよね。

その準決勝に行くまでの、
wbc(ワールドベースボールクラシック)の日程。

8チームを4チームに絞らないといけません。

グループが2つに分かれています。
そのグループに4チームずつ入っていました。

3月14日〜18日 アメリカ・マイアミで
4チームの中から上位2チームを決める。

3月15日〜19日 アメリカ・サンディエゴで
もうひとつのグループの4チームの中から
上位2チームを決める。

・・・と、なっていました。
マイアミグループの上位2チームと
サンディエゴグループの上位2チームとの計4チームで
準決勝をするようです。

wbc(ワールドベースボールクラシック)の日程って
言われてみれば、簡単なんだけど、
なんか、頭に入らない・・・
posted by かえで at 14:04| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク