2015年08月28日

下関の水族館 海響館の夜の水族館に行ってみた。

下関にある水族館、海響館に行ってきました。
夏休み期間は夜もあっているらしく、せっかくなので
夜の水族館に行ってみました。

中にはいると巨大なペンギンがお出迎え
DSC_2024.JPG

そしてペンギンたちとご対面。
DSC_2025.JPG

思った以上にペンギンたちがいました。
DSC_2028.JPG

ペンギンたちを見る場所は屋外で、ちょっと高台なので、
夕方の景色も見えてよかったです。

それから、イルカのショーをみました。
ナイトアクアシアターというもので、19時からと
20時からと2回あっている日でした。

これは19時からのものです。
DSC_2037.JPG

夏の19時はまだ明るい・・・
20時のショーもちょっと見たんですけど、こっちの方が
日が落ちていて、夜のショーって感じでした。

その他の展示では全体が薄暗くて、懐中電灯をひとり1個
持って生き物たちをみるエリアとかあって楽しかったです。

個人的には、大きなまんぼうを見たのが印象的でした。
大きな水槽に1匹、優雅に泳いでいました。
近くに来た時に感じる大きさと顔(目)のグロテスクさが
印象的・・・

この下関の水族館、海響館は、

世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の
「トラベラーズチョイス(TM) 世界の人気観光スポット2015
 〜動物園・水族館編〜」で、

日本の水族館3位、アジアの水族館5位に選ばれたそうです。
海も近くて、今度は唐戸市場が開いているお昼に来たいと思います。








posted by かえで at 00:33| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

横浜アンパンマンミュージアムに行ってみる?

福岡アンパンマンミュージアムに行ってきました。
子供は大興奮!
人はとても多かったけど、お構いなしに遊びまわりました。

もう福岡に行ったのに・・・なぜか横浜のアンパンマンミュージアムの話しです。
いとこが横浜に住んでいます。
今度の休みに横浜のいとこに会いに行ってみるのもいいかもね、って話に
なったときに、横浜観光でどこを回ろうかとなった時に
横浜アンパンマンミュージアムの話が出てきました。

もう福岡行ったし!と思ったんですけど、一緒に横浜にいく別のいとこは
アンパンマンミュージアムに行ったことがないらしくて。
楽しいけどけっこうお金がかかるんだけどなぁと思ったんですけど、
調べてみたら、横浜のアンパンマンミュージアムは入場料を払わなくても
お店を回ることができたりするんですね。

福岡のアンパンマンミュージアムは、入場料を払わないと何一つ見ることが
出来なかったんですけど、なんかいいなぁというより、なんかズルイというか。。。

それだったらいってもいいかな、なんて。
ジャムおじさんのパン工場のパンをもっと食べてみたいんです。
福岡アンパンマンミュージアムに行ったときは3種類しか売っていなくて
とても残念でした。高いけど、美味しいんですよね〜。
(アンパンマンたちのキャラクターに騙されてる???)

横浜のアンパンマンミュージアムは近くにいろんな観光地があるみたいだし、
子供が喜ぶような観光地をひとつ入れておくなら大人も楽しめる
アンパンマンミュージアムを入れてもいいかなあと思ったりしました。

子供を連れて、横浜。。。
しかも2家族で。
なんか大変そう。飛行機は?ホテルは?
実現したいけど・・・なかなか大変そうです。





posted by かえで at 14:17| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

帰省のホテル探し

また帰省のホテル探しをする日が迫ってきました。
いつも、早く決めようと思っているのに気づけば
「もう予約しないと間に合わない!」というタイミング。
帰る日も決まっているのだから、早めに予約して、高い割引で
節約すればいいのに、自分のぐうたらさが嫌になります。

ホテルの予約はいつもネットでしているんですけど、
毎回違う会社のサイトでイチからホテルを探すのが面倒で
ホテル探しが後回しになるのかなぁと思ったりもしています。

でも、探し始めたら始めたで、楽しいんですけどね。
ホテルは毎回違うホテルでいいとして、探すサイトの会社くらいは
固定しようかなぁと思います。

その方がやっぱりサイトを見慣れてホテル選びもラクなんじゃないかなと。
でもホテルの予約が取れるサイトっていっぱいありますね。
いくつかのサイトを調べて、私と相性のいいサイトを探そうと思います。

ホテル探しで見るサイトで重要視するのは値段や場所は当然ですが、
サイトにたくさん写真や口コミがあるかどうかですかねぇ。
その口コミにホテルの人の返事がまめに書かれているかどうかとか。

ちょっとでも情報はほしいですもんね。
そのホテルを利用した人の、ホテル従業員さんの対応はどうだったのかとかは
とても気になります。子供がいるから子連れの口コミやその対応があると嬉しいです。




posted by かえで at 14:52| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

新下関駅からゆめシティへ バス時刻表


※最近のゆめシティ時刻表はコチラ!※

↑クリックすると記事にとびます。
 時刻表の改正があっているので、ゆめシティへのバスの時間を
 知りたい方は新しいブログ記事をご覧になってくださいね。


========================
〈スポンサーリンク〉



=========================

新下関駅に来ました。
最近?できたという「ゆめシティ」へ
バスで行ってきました。
時刻表がすごくシンプル!

新下関駅の入り口
新下関駅.jpg


バスで新下関駅からゆめシティへ行けると聞いたのだけれど、
時刻表がネットで見つけられず・・・(-_-;)
写真を撮って来ました。
この新下関駅からゆめシティ前のバス時刻表は、
2010年7月現在のものです。

時刻表1.jpg
↑ 大人160円、小児80円でした。

↓ 拡大時刻表。
時刻表2.jpg

時刻表3.jpg

新下関駅からゆめシティまで直通の
バス時刻表をとってもシンプル。
時刻表を検索できるようにしていたら便利なのになぁと思いましたが。
見つけることができなかっただけかもしれないけど・・・

バス乗り場は4番乗り場で案内も分かりやすかったです。

↓新下関駅内の案内
バス乗り場.jpg

↓乗り場&バス停
乗り場.jpg

拡大.jpg

新下関駅からゆめシティまで直通のバス停うしろにある
お城みたいな建物は、結婚式場です。
「聖マリエ・ド・クール下関」という結婚式場。
きれいな所でした。


ちなみに・・・
帰りのバスの時刻表も。
ゆめシティ前から新下関駅直通の時刻表です。
帰り時刻表.jpg

ゆめシティから新下関駅までの帰りはタクシーに乗ったのだけれど、1メーターで着くか着かないかの距離でした。
「スーパーの【とみやま】側の新下関駅まで」と言うと、
ちょっと距離が短くて1メーターで行けるかも?!と
タクシーの運転手さんが言っていました。




ラベル:時刻表
posted by かえで at 21:46| Comment(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

大阪旅行のお土産 くいだおれ太郎プリン

大阪旅行に行った人からお土産を頂きました。
「大阪名物くいだおれ太郎プリン」♪
最後に買える通販サイトも紹介してます(^^)

箱.jpg

この「くいだおれ太郎プリン」って知らなかったんです。
だから大阪のお土産、と差し出されたときに目にとびこんだ
くいだおれ太郎くんの紙袋からヤラれてしまいました。
紙袋からかわいい・・・
袋1.jpg

袋2.jpg
両面のデザインが違うんですね。


「大阪名物くいだおれ太郎プリン」の中身はこんな感じで
中身.jpg

セットするまでも楽しい♪
セッティングOK.jpg

大阪旅行のお土産物としてもらって一番楽しくなりました。
味もおいしかったです。
旅行のお土産によくあるフツーのクッキーでパッケージだけご当地色が出ているものよりも全然美味しかった!

食べ終わって、帽子をすぐに捨てるのがなんだかかわいそうで・・・
数日間、かぶせていました。。。
リサイクル.jpg
家にあったペンギンのカレンダーです。

通販でこの「大阪名物くいだおれ太郎プリン」を買えることも知って、いつか自分でも買おうかなぁ、お土産で持っていったら最初の話が盛り上がるだろうなぁなんて思いました。
↓楽天で見つけました。



ラベル:旅行 大阪 プリン
posted by かえで at 15:45| Comment(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

新幹線は予約で確保!鹿児島・天文館の食べ歩き

お盆に鹿児島へ行きました。
旅行でも帰省でも、
新幹線は予約が大事!
・・・今回はそんなことを痛感しました。

JRの特急と新幹線で
鹿児島中央駅に到着。それから
鹿児島の路面電車?に乗って、天文館通駅下車。

鹿児島・天文館での食べ歩きスタートです。

鹿児島といえば、
新幹線開通とか篤姫とかありますが、

今回は有名どころの食べ歩きをしました。

鹿児島 天文館「むじゃき」の白熊
白くま1.jpg

鹿児島 黒豚ということで「六白」のとんかつ
とんかつ.jpg

鹿児島 さつまあげということで「揚立屋」でちょい食い
さつまあげ3.jpg

鹿児島 かるかんなんだけど「薩摩蒸気屋」でどうなつ
どうなつ.jpg

お店の待ち時間がなければ、2,3時間で全部回れると思います。
お店は全部近いので、人が多ければ回る順番も変えられるし。


鹿児島名物「白熊」の老舗のお店の「むじゃき」。
食べ歩きをしたければ、カキ氷のみで!
「白熊」はとにかく大きいので二人で1個注文で十分!
となりのテーブルは、一人1個注文していて、店員さんが
持ってきた時は、あまりの大きさに険しい顔つきになっていました(-_-;)

ホンジャマカの石塚さんの色紙もあった
天文館の黒豚屋さん「六白(ろっぱく)」
ランチが安くておススメ!
かなりのボリュームです。
とんかつはおいしくて全部食べましたが
ご飯を少し残してしまいましたm(__)m

JR鹿児島中央駅にもある「揚立屋」のさつま揚げ
天文館のお店では、単品で買えて、座って食べられます。
(長いすで、3,4人しか座れませんが)
揚げ立ては、ホントにおいしいです。

かるかんや「かすたどん」で有名な「薩摩蒸気屋」。
天文館のお店の菓々子横町というところに
油で揚げていない焼きドーナツが売っていました。
「かすたどん」なんかはバラ売りのを買っておくと
あとの楽しみができます。


ちょっとの移動で鹿児島の名物を食べ歩きができました!


posted by かえで at 11:18| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

鹿児島旅行 かごしま産業特産品センター 薩摩城

正月に鹿児島へ行ってきました。
旅行というより帰省先でのお出かけ
という感じです。

今回は行っていないけれど、次回に
言ってみたいところです。

「かごしま産業特産品センター 薩摩城」
ホームページは↓
http://www.satsumajo.co.jp/index.php

鹿児島のお土産といえば
鹿児島かるかん
鹿児島さつまあげ
鹿児島焼酎

お城の建物の大きな物産センターなんて
面白そうじゃないですか。
ホームページを見ると
工場見学も出来るみたいだし、
焼酎もぎっしり並んでいるし
駅前のお土産やさんよりもいろんな種類の
ものを見ることができそうです。

かるかんは軽羹と書いて、原料は
かるかん粉、山芋、砂糖などで中に
餡が入っているものもあります。
昔は餡もない棹物=羊羹みたいに長方形 菓子
だったけれど饅頭型になり、餡がはいり、、、と
いろいろな種類が出ているそうです。

よくお土産でいただくのは
「薩摩蒸気屋」さんのかるかんですが、
ある地元の方が教えてくれたのは
「明石屋」さんのかるかんでした。
ちょっと高いけど、おいしかった!
まんじゅうよりも昔ながらの棹物のかるかんの方が
おいしい!




posted by かえで at 15:32| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島旅行 フラワーパーク かごしま

正月に鹿児島へ行ってきました。
旅行というより帰省先でのお出かけ
という感じです。

私が行ったのは、鹿児島の「フワラーパーク かごしま」。
フワラーパーク かごしま のホームページ↓
http://www.fp-k.org/

1月なのに花がいっぱいありました。
鹿児島で暖かいからでしょうか。

1月なのにチューリップ
090105_1407~001(2).jpg

1月なのにお花がたくさん
090105_1417~001.jpg

敷地が広いので、運動靴を履いて行くことを
オススメします。っていうか、
ヒールのある靴で行ったら、大変です。
アップダウンが結構あるのでいい運動になります。

展望台からの景色はとてもきれいでした。
海が見えます。
あと、常設しているか分からないけど、
蝶のハウスがありました。
苦手な人は苦手だと思う大量の蝶がいます。
子供は泣いてました(笑)

花に蝶がたくさん!
090105_1452~001.jpg

集まるようになっていました
090105_1452~002.jpg
蜜をかけていたんですね。





posted by かえで at 15:14| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島旅行 錦江高原ホテル

正月に鹿児島へ行ってきました。
旅行というより帰省先でのお出かけ
という感じです。

鹿児島はまだ篤姫のキャラクターがいっぱいいました。

私が行ったのは、鹿児島の「錦江高原ホテル」。
キンコウと読みます。地名だそうです。
錦江高原ホテルのホームページ↓
http://www.kinkoh.co.jp/index.html

ホテルなんだけれど、立ち寄り湯だけに行ってきました。
鹿児島の錦江高原ホテルの温泉のキャッチコピーは
パノラマ温泉!
山の高い所にホテルがあるので景色がとてもいいです。
夜に行ったので街の灯がとてもきれいでした。

お正月だったのでホテルのロビー近くで
書初めが設営されていました。
お好きに書いてください、というものでした。
もう筆なんて何年もにぎってないからかなり
書きたかったのですが、夜で、人がいなくて
書くことができませんでした。

090103_1929~001.jpg

090103_1930~001.jpg




鹿児島と言えば温泉。
指宿(いぶすき)温泉に昔行ったことがありますが
いいところでした。
温泉の質とかは分からないけれど、
鹿児島の独特の方言に触れるだけで旅行してる!って
気分になれていいです。

posted by かえで at 14:34| Comment(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

Club Med(クラブメッド)の旅行計画

遠くに旅行に行きたいけど、計画を立てる時間がない。
バカンスをしたいんだけど。。。
だから、正月にその年の旅行計画を立てようと思いました。

旅行慣れしていないので、込み込みのパックのものが希望でした。
教えてもらったのが、
Club Med(クラブメッド)。
クラブメッドのシステムは魅力的です。
旅行代金には航空運賃や宿泊費だけでなく、滞在中の全食事、スポーツなどの代金、バーでのドリンクと軽食も含まれています。
会社がリゾート地を作って、その中で存分にバカンスを楽しめるようです。
旅行会社からもらったコンセプトを引用させてもらいます。(一部略)
「(略)バカンスの先進国、フランスに本部を置き、誕生から半世紀以上にも渡り進化し続けるクラブメッド。世界有数のバカンス企業のパイオニアとして、現在では世界25カ国以上、約80ヶ所のリゾートを運営しています。(略)多彩なプログラムから自分だけのバカンスを創り上げるスタイル。日本にデビューして30年以上の実績を持つクラブメッドは、バカンスという言葉に込められた、自由や喜び、夢の世界を見つけるための素敵な魔法で、訪れたゲストにクラブメッドならではの本物のバカンスをご提供しています。」

パンフレットを見ると、楽しそうです。
料金設定は、高いのかお手頃なのか旅行慣れしていないので分かりません。
リゾート地でバカンスをしたいけど、現地の食事とか、現地での出費とかが気になるけどその心配がいらないのがすでにストレスフリーな感じ。
いいなぁ〜
行きたいなぁ〜
国内外にクラブメッドのリゾート地があります♪

=追記=
2009年6月にクラブメッドサホロ(北海道)に
行ってきました!!
バカンス風景はまとめてアップ予定♪

ラベル:旅行
posted by かえで at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク