2009年04月29日

ウイッグの選び方とヘアケアの仕方

ウイッグの世界は深いですね〜
日常、医療、イベントとシーンに合ったウイッグを
提供していることは何となく知っていたけれど
その細やかさに脱帽しました。





今回見たのは
フォンテーヌというウイッグ・かつらの会社の
パンフレット。

フォンテーヌの専門店もあるし
百貨店や美容室で取り扱っていたりもするようです。

フォンテーヌが提案していた
ウイッグを選ぶポイントとして
顔の輪郭別に紹介していました。

顔の輪郭の区別は
三角顔・面長顔・ベース顔・丸顔。

私はえらが張っている卵型なんだけど
面長顔でいいのかな?

面長顔は
ロングならふんわりな巻き髪スタイル
ショートなら前の部分に立体感のあるスタイル

が、バランスや輪郭の特徴をよくみせる
スタイルのようです。


それから気になるのがウイッグのお手入れ。
私が持っているウイッグは、
アクリル系のつけ毛タイプのもの。
美容室で3000円で買いました。
ぬるま湯で洗っていいと言われたような気がしますが
今まで洗ったことはありません(>_<)

フォンテーヌのようなしっかりしたかつら・ウイッグは
ちゃんとお手入れしないと!という気持ちになりそう。

専用のシャンプーやリンス・トリートメントが
ありました。
フォンテーヌの合成繊維のウイッグは
湯洗いはダメだとありました。
やっぱり3000円のやつとは違うんですね。
同じアクリル系でもいいものを使っているんでしょうね〜

posted by かえで at 10:24| Comment(0) | ウィッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

オシャレと医療のウイッグ〜フォンテーヌのかつら〜





フォンテーヌのメディカルケアの
かつら・ウイッグをみました。
パンフレットですけど。

フォンテーヌの
Medicare Wig Rafra(メディケアウィッグ ラフラ)と
というブランドのパンフレット。
いろんなヘアスタイルがあるんですね!

横にある値段を見てびっくり。
やっぱり高いです。10万円台。

価格の違いは何だろうと思ったら、髪の長さもありますが、
素材が一番反映しているような気がしました。


フォンテーヌで紹介している素材は3種類。

合成繊維ウイッグ
ミックスヘアウイッグ
人毛ウイッグ


ミックスヘアウイッグとは人毛と合成繊維をミックスしたウイッグのことだそうです。

ウイッグの素材は

合成繊維ウイッグ

ミックスヘアウイッグ

人毛ウイッグ

の順で高くなっていました。

合成繊維ウイッグは32,000円から
ミックスヘアウイッグは100,000円から
人毛ウイッグは120,000円から。


でもウイッグは価格が高い人毛で全てがいいっていうものでもないみたい。

フォンテーヌのかつら・ウイッグの人毛は
特殊加工をした人毛100%。
自然な質感でドライヤーを使ったセットもできるけれど
退色や枝毛がおこるというマイナス面も。


価格が安い合成繊維のウイッグは
アクリル系、ポリエステル、ポリアミドなどで作られたもの。
スタイリングやお手入れが楽だけれど
熱や摩擦に弱いというマイナス面も。

特徴や値段は分かるけれど、「自然な質感」やアクリル系の
見た目や手触りは実際に見て触らないと判断できない
ものですね〜

まぁ、よく見るのが1万円以下のおしゃれウイッグみたいな
ものだから、それよりも格段に質がよさそうなのは
想像できますが。
逆に比較してみたいものです(^_^.)
posted by かえで at 09:54| Comment(0) | ウィッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

ファッション・医療の女性用かつら・ウイッグのサービスと価格





女性用のかつら・ウイッグの会社
フォンテーヌのメディカルケアのウイッグの
パンフをもらいました。

かわいい花のパンフだったから雑貨系か洋服かと思ったら、
かつら・ウイッグのパンフレットでした。

正式な名前は
Medicare Wig Rafra(メディケアウィッグ ラフラ)と
言うらしく、病気や治療による髪の悩みを抱える女性のための
ブランドだそうです。

メディカルケアのウイッグということで
すごい気をつかっている感じでした。

フォンテーヌのメディカルウィッグは
温度制御機能があったり
肌に優しい成分をかつらのネットに使用したり
抗菌・防臭機能があったりしました。

フォンテーヌのメディカルケアのウイッグの
温度制御って何だろうと思ったら、
体感温度で熱を発散したり、吸熱、蓄熱したり
するそうです。

体感温度25度以上になると、
フォンテーヌのメディカルウィッグの
ネットにあるマイクロカプセルが皮膚表面から
熱を吸収して、ウイッグの外へ発散するそうです。

逆に体感温度が25度以下になると、
フォンテーヌのメディカルウィッグの
ネットにあるマイクロカプセルが吸熱して
ウイッグの内側に熱を蓄えるのだとか。

すごいですね!

あと、肌に優しい成分とはスクワランというものらしいです。
Medicare Wig Rafra(メディケアウィッグ ラフラ)の
パンフによると、

 アイザメなど深海ザメの肝油から抽出されたスクアレンに、
 水素を加え、安定化させたもの

だそうです。皮膚に対して栄養性が高くて化粧品にも多く
含まれている成分なんだとか。


女性用のかつら・ウイッグの世界は知れば知るほどすごそうです。

posted by かえで at 15:55| Comment(0) | ウィッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク