2016年07月04日

クロックスのエスカレーター巻き込み事故の実際はこんな様子。

子どものサンダル探し。
こだわりは、
つま先が隠れているタイプのサンダルが欲しいという事。

いろいろ見て、本当になくて、結局
避けていたクロックスにしようかと思っています。

クロックスのキッズ靴を子供に履かせたくないと思っていたのは、
エスカレーターの巻き込みとかの危険がよぎっているから。

でも。

そもそもエスカレーターの巻き込みってどうしたら
なるんですかね?

黄色の線の内側に立っていれば起きない事故というのは
わかるけれど、もし、立っていなくても大丈夫なんじゃない?と、
イメージが出来ない私。

ネットで検索していたら、クロックスのサンダルが
エスカレーターにはさまれたという記事を見つけました。

http://www.kanshin.com/diary/1836891


・・・ホントにあるんですね。
しかも、この記事の方、大人でした。
ふざけていたりしていたわけでもなく、普通に乗っていて
ただちょっと段差の縁にあたっただけで起きてしまった様子。

子供一人ではエスカレーターに乗せられませんね。。。
意識できているときは一人でもちゃんと黄色の線の内側に立てる
のでしょうが、何かに気を取られていたり、ぼーっとしていたら
もしかしたら、端っこに立ってしまっているかもしれません。

サンダルのエレベーター巻き込みを検索してみたんですけど、
何か、クロックスが矢面に立たされてなんだか可哀そうでした。

他にもゴム製、樹脂製サンダルでのエスカレーターの巻き込みも
あるらしいんですけどね。

本当かどうか分かんないけれど、エスカレーター巻き込みの
80%が10歳未満だというデーターがあるみたいな書き込みも
見つけました。

うーん、大人はいいとして、子供はやっぱり控えるべきか・・・?


でも、そもそも注意していれば起きない問題ではある。
あの利便性は捨てがたい。
うーん、悩みます。












posted by かえで at 20:16| Comment(0) | 通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク