2009年06月11日

確定申告のやり直し通知が来た!

6月2日に税務署から郵便が来ました。
文書のタイトルは、

「平成20年分の所得税の確定申告書」の見直し・確認について

3月に出した確定申告書が間違っていたらしいです。
会社を辞めて、結婚して、去年は収入が高くて、
雇用保険の失業保険を受給中で、旦那の税法上の扶養に
入っていなかった私。
自分で確定申告をしていました。

確定申告書を書いているときも思ったけど
税とか法律には強いほうがいいと思いました・・・
税理士さんやファイナンシャルプランナーさんとか
社会保険労務士さんとか、弁護士さんとか
いいですねぇ。。。
専門学校に行こうと思えるほどに、自分に
やる気が欲しい・・・

今回の確定申告書の間違いは、そんな
税の専門家を頼りたくなるほど難しいことでは
ありませんでした。
単に、私の記入漏れ。

所得税確定申告書にある「基礎控除」という欄に数字を
書き忘れていただけでした。

どうせ見ることはないだろうと思っていた
確定申告書の控えを探すのに時間がかかりました。
でも、なくしていなくてよかった。

文書にあった連絡の税務署に電話をしました。
担当者のタナカさんは来客中とのこと。
変わりにフジタさんが対応してくれました。

私:「所得税の確定申告書の見直し・確認という文書をいただ
   いた○○ですが・・・」
F:「文書にある整理番号を教えていただけますか」
私:「●●●●です」
F:「ちょっとお待ちくださいね・・・(―パソコンの操作する音―)
  はい、○○さんですね。あぁ、誤りは分かられましたか?
  基礎控除の漏れですね」
私:「はい、すみませーん」
F:「申告の訂正ということで書類を書いてもらわないといけないん
  ですが、税務署に来ていただくか、お越しの予定がなければ
  郵送で書類をお送りしますが」
私:「すいませんが、郵送していただけますか」
F:「はい、分かりました。じゃあ、記入する所は分かるようにしとく
  ので、銀行口座とか、捺印をお願いしますね。住所も変更ありま
  せんよね」
私:「はい。お手数おかけしますがよろしくお願いします」

・・・と、意外とあっさり終わったのでした。
単なる確定申告書の記入漏れで本人(私)の理解もしているので
早かったんだと思います。

で、翌日には税務署から郵便が届きました。今度は

平成___年分所得税の更正の請求書 

___年のところは20とすでに書いてもらっていました。
更正の請求をする理由欄には「基礎控除もれ」とも書いてありました(~_~メ)
書類は3月に出した確定申告書の縮小版みたいに表になっていて、
申告した額を書く欄と今回改めて申告する請求額という欄が
ありました。

私はそれを埋めると、還付される税金が1万5千円くらいありました。
基礎控除を入れていなかったので3月の確定申告では
納税額が発生していたんです。当然、銀行から引き落としも
済んでしまっています。

なので、この所得税の更正の請求書を提出することで
間違った確定申告で納税してしまったお金が戻されて、
正しい確定申告で還付されるお金が振り込まれることに
なりました。

所得税の確定申告は提出しないと還付されるものもされないと
聞いたことがあるけれど
ちゃんと提出すれば、今回のように間違っていることを
ちゃんと教えてくれるんですね。

今回は税務署が損する(?)ことでもちゃんと教えてくれているので
温かい気持ちになっていますが、
逆に、私が追加納税の結果になるような間違いだったら
「くっそー、税務署はちゃんと見てるんだなー」と
きっと思うんでしょうね・・・(笑)


posted by かえで at 11:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステキなブログですね。シーサーのランキングサイトから飛んできました。旅は人の心を豊かにさせますね。給付金で旅行に行く方も多いようですね^^今年の旅行の予定は決まりましたか?FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com
★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman@livedoor.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了!
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2009年06月17日 04:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク