2009年04月21日

母の日のプレゼントスイーツ デメルのチョコレート トリュフ ラベル

母の日の贈りもの。改まってプレゼントするのが照れくさい(?)、家のカラーじゃない、感じだけど、母親は期待してそう・・・? なんて時はやっぱりスイーツが堅苦しくなくていいのかもしれないですね。選んだのは、デメルのチョコレート。中でも、デメルのトリュフ ラベル。12個入りのチョコレートで3,780円でした。なぜ母の日のスイーツにデメルのチョコレートを選ぶか。私はデメルのチョコレートの味のよさ と、デメルのトリュフ ラベルのデザインのよさ です。母親はチョコレートにお金をかけない人。だからデメルのチョコレートは特別感があります。チョコレートの味が分からなくても、デメルのトリュフ  ラベルは箱が母親好み。小っちゃくて、豪華。母の日のさりげないプレゼントとしては存在感があると思います。母親がどう思うか分かりませんが(^_^.)母の日のスイーツ選びに意識したことは、贈ったスイーツを今度は母親自身で買えること。おばちゃんって、自分が食べておいしかったものを人にすすめるじゃないですか。目新しくておいしくて、娘からの紹介となると、人にあげるにも母親は安心するみたいです。デメルのトリュフ ラベル。箱のデザインは3種類ありました。 宮殿ラベル ラビットラベル ハウスラベルどれも、‘きれい’です。母親は箱を絶対何かに使うだろうな(^.^)


posted by かえで at 10:10| Comment(0) | 過去記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。