2009年03月11日

たけしの本当は怖い家庭の医学の便秘対策

この前の
たけしの本当は怖い家庭の医学は便秘についてでした。

便秘のくせに、便意が来たときに我慢とかしたりしていると、

便が溜まっているのに慣れてしまって、便意が鈍くなって、

ますます便秘になるそうです。


家庭の医学ってだけならお堅いイメージになってしまうけど

たけしの本当は怖い家庭の医学となると

楽しくてためになるバラエティになっていますよね。

そういえば、ビートたけしさんは

便秘対策にもいい、ヨーグルトのCMに出ていますね。


そもそもの便秘の原因は

ストレスだったり、朝食を抜くとかいう食生活の乱れだったり。


食物繊維を摂ろう!ということで

奥薗壽子さんの料理レシピが紹介されていました。

おからのおやき
おからのおやき1.jpg

おからを使った料理レシピでした。

便秘対策よりもお手軽で簡単そう!というのが強かったかも。

おからとじゃかいもとオリーブオイルだけ。

おから100gに対してじゃがいも大2個。

塩コショウで味付けして、オリーブオイルで焼くだけ。

アレンジとしてしょう油と蜂蜜を大さじ1加えてからめて、

のりで巻いた磯辺焼きやピザ風にしたものもありました。

ピザ風のおからのおやき
おからのおやき2.jpg

基本のおからのおやきに、
ケチャップとチーズとパセリをのせただけ。


お手軽で便秘対策にもなっているなんていいですね!

posted by かえで at 11:02| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク