2009年02月24日

母子家庭の引越し。UR賃貸の場合

離婚して子供抱えて引越しをした友人は
母子家庭の特別措置を利用したとか
言っていました。

引越しというだけで大変なのに
離婚だ、親権だ、と
当時は相当つらそうでした。

引越す前に特別措置という情報を
教えてもらってよかったと言っていました。

ここのUR賃貸住宅は、私が見渡す限り、
家族が多いような気がします。
赤ちゃんのいる家族もいるし、
中高生の子供もいる。
あまり気づかないだけで、年配の夫婦2人って
いう世帯も。

ここのUR賃貸は
出入りが頻繁みたい。
引越し業者のトラックがよく止まっています。
引越し業者もさまざま。
みんな、何を基準で引越し屋さんを
決めているのかな。


彼女が言っていた特別措置は多分、
UR都市機構のパンフレットにあった、
「賃金改定に伴う特別措置適用申請」と
いうやつだと思います。

母子世帯か
高齢者世帯か
心身障害者世帯か  であって、

公営住宅法に基づく収入基準額以下の
所得の場合

に、適用になるようです、
もっと条件があるのかもしれないですね。
このパンフじゃよく分からない。
収入と所得が混じっているし・・・?
公営住宅法っていうのがあるんですね。
平成21年4月にその
公営住宅法施行令というのが改正されて
収入基準が変更されているそうです。
posted by かえで at 23:52| Comment(0) | 引越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク