2009年02月24日

引越し業者の決め方と見積もりのタイプ。

引越しをしないといけない。
引越し業者を決めないといけない。

そんな時に、どの引越し業者に依頼するのか。

一番多いのは過去の経験かもしれない。
自分が前の引越しの時に頼んだ業者とか。
あるいは家族や身近な人が頼んだ引越屋さんとか。

引越し業者の見当がつかない時に
結局便利だなぁと思ったのが
電話帳だった。
「引越し」というインデックスを開けば
たくさんの引越し業者が目に入ってくる。
電話帳でも、見積もり時の特典なんかが
ある引越し業者もあって
他社との比較がしやすかった。

2,3社に引っ越し業者を絞って
引越しの見積もり依頼をしてみた。

インターネットからと、電話で直接
見積もりを依頼するやり方をしたが、
インターネットの方が面白かった。

同時に引越しの見積もり依頼を
送信したのに、
引越し業者によって対応が違う。

その対応の差で
見積もりすらお断り、と判別できて
手間が省けることもあった。

実際に家に、引越しの見積りを
しに来てくれる営業の人も
引越し業者のカラーが出ていいると思う。

同じ日に時間をずらして見積りをして
もらうのが一番効率的だった。
時間もまとめられるし
見積り結果の比較が
記憶が新しいので決断が早くできる。

見積りをしに来て、あいさつもそこそこ、
家を見回って、2.3確認をして
金額を出して、名刺を渡して帰った
引越し業者もあれば、
家を見回った後に、引越し会社の
やり方を丁寧に説明した業者もいた。

最初の接点となる
引越し業者の見積り。
金額もそうだけど、営業の
対応も判断の要素だと思う。

posted by かえで at 17:16| Comment(0) | 引越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク