2009年02月24日

引越し先をUR賃貸住宅にしてみたら

引越しはお金がかかる。
引越し自体の費用もイタいけれど、
転居先での出費もかなりイタイ。
そして引越し準備と住まい探しは時間がかかる。

引越しはどこの業者にするのかで迷う。
どこの引越し業者も同じなんじゃないかと思いつつ、
引越しの見積もりを複数の引越し業者に依頼なんか
してみると、引越し業者の訪問日時の
スケジューリングに意外と悩んだりする。

引っ越すための荷造りの前に
不用品の処分なんか始めると、
なかなか引越し先に持っていくものの
ダンボール詰めが進まなかったり。

てきぱきと、段取りよくするために
よく引越し業者のホームページを見たりする。
引越しの手順を分かりやすく載せてくれていたりする。

UR賃貸住宅は賃貸料金が安い。
引越し先でUR賃貸があったら
とりあえず見てみてもいいかもしれない。

物件にもよるんだろうけど、
思ったよりも、きれいだし
URの設備をきれいにしようと
頑張っている物件もある。

どうしようもないのは
築年数の経過でできてしまった
戸の隙間や天井の低さなんかだろうか。

URも家族以外の人と暮らせる
ハウスシェアリングをOKとしていた。

学生のときにURを知っていたら、
とりあえず1年くらい同郷の友達と
生活して、親元を離れた生活に
慣れていきたかった。
URは数ヶ月でも退去できるし
生活にあった移動ができただろうなぁ。
タグ:引越し UR
posted by かえで at 17:14| Comment(0) | 引越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク