2009年02月10日

不動産屋さんとUR賃貸営業センター

引越す、となると短期間の中で色んなことを
しないといけないですね。
その中で一番は「家をどこで探すか」。
地域や場所は決まっていても、実際にどの家に
するのか決めるのが大変です。

遠ければどの不動産屋がいいのかさえ分からない。
検索をすれば今は物件の映像も見ることができる
便利な時代だけれど、逆に私は
不動産屋や物件の情報が多すぎて分からなくなる
ということもありました。

いろんな不動産屋の物件を見るのもいいけれど、
URの賃貸住宅を覗いてみたら、意外とよかったです。
URの賃貸住宅は一般の不動産物件やシステムが違って
比較する対象ができて、頭の整理になりました。

払える家賃を設定して物件を探しますよね。
その同じ家賃で見た、
一般の不動産物件とURの賃貸住宅は
グレードや広さまでも違うこともあって驚きました。
URの賃貸住宅は安かったです。

安さだけでは決められない物件探しですが、
URの賃貸住宅のイメージは変わりました。
物件の下見(内覧)を2つ、3つするならば、
URの賃貸住宅を1つ加えるのも視野が広がるかも。

一般の不動産屋さんが言う
物件選びのアドバイスと、
UR賃貸営業センターの人から聞き出す
UR賃貸住宅と一般賃貸物件との違い、
というのを聞き比べるだけでも
住宅選びの判断材料が増えていいかも、
と思いました。

ラベル:不動産
posted by かえで at 12:21| Comment(0) | 引越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク