2009年02月04日

2009年バレンタインチョコレート 調査 (デメル)

おとなの週末imp

バレンタインチョコレートを探す時期になってきました(*^_^*)
2009年のバレンタインにはいいかも、と思うチョコレートです。

この時期にチョコを贈るんだからバレンタインを意識しているんだけど、
バレンタイン色を強くだしたくないときに利用したいお店がこのデメルです。

ウィーンの王宮御用達というデメルのお菓子のパッケージは、ロゴ・マーク・デザインというよりも紋様・絵画というイメージ。
上品な印象を私は受けるんです。
もちろん、バレンタイン用の包装もあるようですけど。

私は、目上の人や、得意先の重役クラス以上の人なんかに、
通常の包装紙でこのバレンタイン時期に手土産として渡したいです。

私がいなくなった後で、バレンタインの時期だからこれだったのか、と時間差で気付かせたい(*^^)v

目上の人や、得意先の人にチョコを付き合いで渡したい、渡さないといけないことになるといろいろ考えてしまいます。

相手もバレンタインというイベントは当然知っているわけだし。
バレンタインなんていいよ!と言うお偉いさんほど、もらった時の喜び方がワンパターンじゃないことを、私は知っています。
絶対、人とモノを見ているんだろうな。。。

相手にかわいく映っていいのか。
相手にスマートに見せるのか。

お祭り的に騒いでいるバレンタインも、実は大変な社交試験になりえるのです・・・

posted by かえで at 00:09| Comment(0) | バレンタイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク