2009年02月03日

不採用になる履歴書たち 転職に有利になるかもしれない資格・習い事

昔、人事に携わる部署で働いていた時に、履歴書を嫌になるくらい見ていました。
次の選考面接のための資料揃えや、不採用者の返送作業・・・

転職にも有利かもしれない習い事・資格。
次の選考面接に進む履歴書と、不採用返送の履歴書。
意外と共通点はあるように思えてきました。
はっきりとは分からないんですけど。

年齢・業種に関係なく、
「きれいな字を書ける」技術はもっていたらいいと思いました。

あくまで、個人の感想としてですが、
書類選考の時点で不採用になる履歴書たちで
きれいな字ではない履歴書の割合が、多いような気がしていました。

きれいな字、といってもいろいろ捉え方はありますが大きく分けて二つ。

丁寧でない・クセが強い字
流れのない字

丁寧でない・クセが強い字は履歴書を見た一瞬で分かります。
履歴書の束が2つ、3つあって、どれが不採用者の履歴書か判断できるくらい。
字のクセが強すぎて返送用の住所を、郵便番号から検索して確認したこともあったなぁ・・・

流れのない字、は大量の履歴書をみていたら分かるようになりました。
「履歴書のためにきれいな字を書こうと頑張ったんだな」と
わかる字です。
きれいな字を書こうと一字一字ゆっくり書いた感じ。
直線なのに微妙に波打っていたりして、きれいな字なんだけど
バランスが悪いというか。。。

もちろん、上(人事上層部)はそんなことで不採用にしたんじゃないと思いますけど、
結果として不採用となった履歴書たちをまとめたらそんな印象になるんです。

そういう私も上司から字の練習をしろ!と面向かって言われていたほど($・・)の悪筆の持ち主です。

転職の前後だけ、ボールペン字の練習をしていました。
継続しないから悪筆のまま。

今回こそ本気で、私もボールペン字を習おうかな・・・
タグ:転職 資格
posted by かえで at 15:18| Comment(0) | ハローワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク