2009年01月20日

Vita Craft(ビタクラフト)を初めて使う。

Vita Craft(ビタクラフト)で最初に作った料理。
それはシチューでした。

Vita Craft(ビタクラフト)の得意料理は玄米ご飯をたくことのようですが
私は圧力炊飯ジャーがあるからいいかな・・・

Vita Craft(ビタクラフト)で料理をして思ったこと。
Vita Craft(ビタクラフト)は重いです!
私が使っているのは3,5リットルで昔、体重計に乗せたら
フタをした状態で2,2kgでした。
この重さはVita Craft(ビタクラフト)に限ったことじゃないのですが
普通の鍋の感覚で、片手で持とうとしたら、手首を傷めます。

Vita Craft(ビタクラフト)に限ったことじゃないのですが、
圧力鍋で困るなぁと思ったことは、
味見や様子見が簡単にはできないこと。
圧がかかっている状態ではフタを開けることはできません。

私は一度も様子を見ることなく野菜を煮込んだので、
玉ねぎが消えていました(>_<)
とろとろに溶けてしまったのでした。
ジャガイモもひと回りほど小さくなってしまって。

様子を見るか、大きめに切っておくのがいいと思いました。
完成はこれ。具が少ないように見えています。。。

シチュー.jpg


でも味は、野菜が溶けているから抜群においしい。
シチューの元を入れるのがもったいないくらいおいしかったです。
シチューやカレーなどとろみが付くものはフタをして
調理することは禁止されています。
フタをとって、後は普通にシチューの元を入れて仕上げました。

今度はVita Craft(ビタクラフト)に限ったことじゃないのでしょうが
圧力鍋を使って、料理して、
つっこみたくなる、ちょっと便利じゃないことを書きたいと思います(^・^)

ラベル:圧力鍋
posted by かえで at 11:43| Comment(0) | 圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク