2008年12月23日

おせち料理以外の料理は

おせち料理は、飽きてしまいます。
まだ、おせち料理があったとしても、他の料理が
食べたくなるものです。

おせち料理以外の料理は。
おせち料理と同じくらいラクな料理は
やっぱりオードブルでしょうか。
大きな丸皿にいろんな種類の料理が盛ってあるもの。
中華料理系が多いですよね。
から揚げ、えびのチリソース、シュウマイ、春巻き・・・
和洋折衷のものだと、
ミニグラタンや卵料理、焼き鳥なんかも
入っているものもありました。

意外と、おせち料理よりもお正月の“主食”になりそう。

同じくラクな料理と言えば、鍋。
味が濃いものだと変化がありそうです。
キムチ鍋、カレー鍋・・・
お肉も野菜もたくさん食べられます。

お米をガッツリ食べたかったら、炊き込みご飯。
普段はチョイスしないような炊き込みご飯の素を
お正月に選んでも面白そうです。

おせち料理はなぜあるのかというと、
おせちの料理にはそれぞれに理由があって、
子孫繁栄や、長寿、豊作などいろんな願いを祈った
ものが多いんですよね。だから食べる。
とりあえずおせち料理、という感覚だったので
料理にこめられた願いを知りながら、
今年は食べようと思います。
でも、味が薄くて物足りなくなっちゃうのよね・・・

ちなみに・・・
数の子は、子孫繁栄を願うもの
黒豆は、1年中まめ(まじめ)に働いて まめ(健康的)に暮らせるように
里芋(サトイモ)は、子宝にめぐまれるように
橙(ダイダイ)は、子孫が代々繁栄するように
栗金団(クリキントン)は、その色から財産を現し、富を得る縁起物
と、いう意味があるそうです。
タグ:おせち
posted by かえで at 11:51| Comment(0) | 正月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク