2008年12月16日

バレンタインチョコ 2009年に備えて

バレンタインチョコの2009年に備えて、去年の傾向を知りたいと思いました。

ある百貨店のバレンタインチョコレートのバイヤーさんの2008年のコメントとして、

新しいフレーバーやショコラにこだわったチョコが多く登場し、手軽に購入できる2粒〜4粒くらいの詰め合わせといったミニサイズの商品や、高級なパッケージや商品自体にこだわった高価格な商品も増えてい

・・・た、 みたいです。

ワタシ的には新しいフレーバーに関心がなかったようで記憶にあまり無いのですが、

言われてみれば、フルーツ系(オレンジやアップル)の香りが強いチョコを売り場で

試食したような気がします。昔に比べてチョコのばら売りも増えましたよね。

自分用のチョコを女の子が買うことが定番化しつつあるのですね。

彼にあげる前に自分で食べてみなくっちゃ♪ と、まずはバラ売りから私は買ってしまいます。

高級なチョコレートも増えましたよね。6粒で5000円以上!とか、1粒入りでも5000円!なのが、普通に並んでいて

びっくりしたのを覚えています。でも、やっぱり、高級なチョコレートは見た目で分かりますね(・.・;)

チョコレートがきれいですよね。細工が細かいの。無駄に(失礼!)に上質な箱を使っていたり。

ラッピングのグレードをひとつ下げていいから、値段を下げるかチョコレートを1粒増やしてくれ

と、市民な私は思ってしまいます。ラッピングのグレードをひとつ下げたって、他のチョコレートの

箱やラッピングよりも全然質がいいって!と言いたくなります。

デパ地下のチョコレート売り場に行きたくなってきた♪
posted by かえで at 22:15| Comment(0) | バレンタイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク